203号表紙

No.203(平成1年9月)

特集:

フェスピック神戸大会 神戸みどころ

フェスピック神戸大会 神戸みどころ

力いっぱいがんばります!

 身体障害者の国際スポーツ大会、フェスピック神戸大会(第五回極東・南太平洋身体障害者スポーツ大会)が開幕、九月十五日から二十日までの六日間、市内六会場で十三競技の熱戦を繰り広げます。
 大会には、史上最高の四十一か国・地域、約千八百人が参加。このうち日本選手団は、全都道府県から選ばれた選手四百八十七人、役員七十二人の総勢五百五十九人。身体の不自由な人たちが、ハンディを乗り越え、力と情熱を競い、スポーツを通じてリハビリテーションの促進を図る神戸大会でどんな成果を発揮するか、大いに期待されます。

最高齢・中高年選手も大張り切り
  • 写真
  • 写真

    写真
大会日程表

(入場はすべて無料で、開・閉会式を除きご自由に、ご観戦いただけます)

会場 実施競技 15日
(金・祝)
16日
(土)
17日
(日)
18日
(月)
19日
(火)
20日
(水)
ユニバー記念競技場 開会式          
陸上競技    
しあわせの村 アーチェリー    
フェンシング          
ローンボウルス    
射撃        
サッカー        
重量挙          
車いすテニス        
兵庫県立文化体育館 バドミントン        
柔道          
神戸市立中央体育館 卓球        
神戸ポートアイランドホール 閉会式          
車いすバスケットボール    
ポートアイランドスポーツセンター 競泳      
市内 車いすマラソン          
デモンストレーション競技日程

フェスピックの正式競技種目ではないが、障害者スポーツ普及PRのため行います。

会場 実施競技 15日
(金・祝)
16日
(土)
17日
(日)
18日
(月)
19日
(火)
20日
(水)
しあわせの村 グラウンドゴルフ          
神戸市立中央体育館 盲人卓球          
神戸ポートアイランドホール ツインバスケットボール          
神戸ポートアイランドホール北側グラウンド 盲人野球          
アシックスアトリウム ローリングバレー          

史上最大規模41か国・地域が参加

障害者をはじめすべての市民が、しあわせに、ともに生きる社会をー。
フェスピック神戸大会は、このような理念を広げるとともに1)身体の不自由な人が障害を乗り越え、スポーツを通じて自立とリハビリテーションの促進を図る2)障害者問題についての正しい認識と理解を深める3)国際交流の推進、を目的としています。

心温まるボランティアの支え
神戸大会の特色は、史上最大規模(41か国・地域、約1800人参加)のフェスピック大会であるほか、今大会で初めて車いすマラソン、車いすテニス、柔道を採用し、身体障害者スポーツの充実と参加機会の拡大を図ったこと、さらにフェスピックの開催に合わせて各種都市施設を整備し、障害者が住みよいまちづくりを進めたことーなどが挙げられます。
延べ1万人にのぼるボランティアが会場の運営や介助、通訳などで大会を支えることも、この大会にふさわしい心温まる話題です。

FESPIC(フェスピック)とは
 FESPICとは「極東・南太平洋身体障害者スポーツ大会(THE FAR EAST AND SOUTH PACIFIC GAMES FOR THE DISABLED)」を略して作られた名称です。対象地域は、パキスタン以東のアジアと南太平洋の国々及び地域です。

フェスピックの歴史
身体障害者スポーツの歴史は比較的新しく、両下肢まひ者の大会である国際ストーク・マンデビル大会が1952年から毎年イギリスで開催されるようになったのが始まりです。日本では、1964年にパラリンピック東京大会が開催され、身体障害者スポーツ発展の基礎となり、その後、毎年全国身体障害者スポーツ大会が国体後に開催されるようになりました。
フェスピックは1975年に日本の大分県で第1回大会が開催され、開発途上国の多いアジア・オセアニア地域の身体障害者スポーツの振興に大きな役割を果たしてきました。

開催年 開催期日 開催地 参加国・地域 参加人数
(人)
第1回 1975(昭和50年) 6.1〜6.3 大分市・別府市
(日本)
18 973
第2回 1977(昭和52年) 11.20〜11.26 パラマッタ市
(オーストラリア)
16 430
第3回 1982(昭和57年) 10.31〜11.7 沙田市
(香港)
23 744
第4回 1986(昭和61年) 8.31〜 9.7 スラカルタ市
(インドネシア)
19 834
第5回 1989(平成元年) 9.15〜9.20 神戸市
(日本)
41 約1,800
写真
  • 写真神戸大会開会式リハーサル(8月31日、ユニバー記念競技場で)
神戸大会の聖火 しあわせの灯 友情の灯
フェスピック神戸大会の期間中、ユニバ一記念競技場で燃え続ける聖火は、神戸市が市制100周年を記念して、今年4月にオープンしたしあわせの村(北区山川町下谷上)にともされた「しあわせの灯」と、フェスピック発祥の地・大分で採火された「友情の灯」の二つの灯を使用します。
聖火受納式は9月9日、市役所新庁舎玄関前で行われ、「しあわせの灯」は森陽子さん(須磨区・27歳)=射撃=から妹尾美智子・神戸大会組織委員会式典委員長に、「友情の灯」は杉尾良一さん(太陽の家・むぎの会会長・38歳)=第1回フェスピック大会出場者=から宮崎辰雄・大会組織委員会会長(神戸市長)に手渡され同11日から14日まで市役所本庁舎玄関で公開されました。15日に開会式の行われるユニバー記念競技場まで身体障害者ランナーによってリレーされ、聖火台に点火されます。

深まる交流の輪

フェスピック神戸大会のムードを盛り上げ、障害者と健常者とのふれあいを深める「フェスピックフェスティバル'89」のメイン行事として、前夜祭が九月十四日開かれ、全国各地の伝統的なまつり―秋田竿灯、御陣乗太鼓、手筒花火など―がエネルギッシュに披露されました。
また、大会期問中は、海外や国内から神戸に集う選手・役員を温かく歓迎し、市民との交流を深めるため、選手村となる各ホテルで交流行事を行うほか、国際交流団体など各種のグループが参加国・地城の選手、役員との親善交流会を計画しています。
九月二十日には、大会の最後を飾る催しとして、神戸青年会議所の協力で「さよならパーティ」をポートアイランド・市民広場で開催。選手がお互いの健闘をたたえ合うとともに、大会を支えたボランティアも参加して、交流を深めます。

  • 写真手筒花火
  • 写真御陣乗太鼓
  • 写真 「星野富弘 花の詩画展」(8月30日〜9月3日、そごう神戸店)
  • 写真「フェスピックステージ イン メリケンパーク」の西サモア民族舞踊(8月5日、メリケンパーク)
  • 写真
    「フェスピック神戸大会前夜祭」で競演の秋田竿灯

進む福祉のまちづくり

フェスピック開催に向けて、市営地下鉄全駅にエレベーターが設置されたのをはじめ、公共施設へのスロープ・点字案内板の取り付け、歩道の段差解消など、お年寄りや障害者が安心して外出できるまちづくりが進められています。

  • 写真そごう神戸店前のスロープのある陸橋を行く畑中 和さん(左)(安田信託銀行神戸支店勤務)と徳永加代子さん(右)(市教育委員会勤務)。この2人もフェスピック神戸大会に出場する
  • 写真車いすで街へ気軽に出かけられるよう、神戸大会の競技会場や宿舎周辺、三宮・元町周辺を紹介した車いすガイドマップ
  • 写真しあわせの村の中央部にある日本庭園。池、築山、茶室、水舞台などがあり、障害者と健常者が憩いながらふれあう格好の場となっている
  • 写真総合福祉ゾーン「しあわせの村」。神戸大会のメイン会場の一つになる

神戸みどころ
What to See in Kobe

 フェスピック神戸大会の開催を機会に、神戸の主な「みどころ」を回ってみました。
 神戸は、山と海に恵まれ、まちは緑が豊かです。坂の多い市街地・海上都市・ニュータウン・農村…の多様な顔をもち、古さと新しさが程よくとけあったやさしいまちです。神戸っ子が外国や国内からのお客と温かく接し、だれともすぐに親しくなれるのは、神戸が古くからの港町であったことと、こんな土地柄によるのでしょう。

  • 写真灘の酒蔵
    Sake Breweries in Nada
  • 写真

    酒造資料館(澤之鶴)
    Sawanotsuru Sake Breweries Museum

    写真酒造資料館(福寿酒造)
    Fukuju Sake Breweries Museum
  • 写真秋の有馬大茶会
    Autumn Grand Tea Ceremony in Arima
  • 写真布引の滝
    Nunobiki Falls
  • 写真

    相楽園
    Sorakuen Garden

    写真有馬温泉街
    Arima Hot Spring Resort
  • 写真

    須磨離宮公園
    Suma Rikyu Park

    写真

    旧ハッサム住宅(重要文化財)
    Hassam House(an Important Cultural Property)

    写真船屋形(重要文化財)
    Funayakata House(an Important Cultural Property)
  • 写真農業公園ワイン城
    Wine Castle in Kobe Agricultural Park
  • 写真有馬温泉露天風呂(兵衛向陽閣)
    Open-Air Bath in Arima Hot Spring (Hyoe Koyokaku)
  • 写真

    メリケンパーク
    Meriken Palk

    写真メリケンパークから
    A View from Meriken Park
  • 写真南京町楼門
    Tower Gate in Nanking-machi
北野
  • 写真風見鶏の館
    Kazamidori House (The Old Foreigner's Residence with a Weathercock)
  • 写真北野町西公園
    Kitanocho-Nishi Park
  • 写真

    北野・山本ストリート
    Kitano・Yamamoto Stree

    写真小林家住宅
    The Former Mr.Kobayashi's Residence
  • 写真北野・山本ストリート
    Kitano・Yamamoto Street
  • 写真北野・山本ストリート
    Kitano・Yamamoto Street
  • 写真うろこの家
    Uroko-No-Ie(Foreign Style Residence)
写真
市街地夜景(市章山から)
Night View of Downtown Kobe(from Mt.Shisho)
須磨海岸
六甲山
  • 写真チーズ館
    Cheese House
  • 写真六甲山牧場
    Mt.Rokko Pasture
  • 写真六甲有馬ロープウェー
    Rokko Arima Ropeway
  • 写真六甲山カンツリーハウス
    Mt.Rokko Country House Park
  • 写真六甲山人エスキー場
    Mt.Rokko Artificial Skiing Ground
写真
ポートアイランド Port Island
ページトップへ